2008年05月22日

熱線吸収アクアポリカーボネート!

トステムさんの屋根材がの話からスタートしたので、
ついでに、トステムさん特製熱線吸収アクアポリカーボネートについても、
ちょっぴり触れてみたいと思います。

こちら、とってもスペシャルな屋根材でして、
トステムさん3種の屋根材中最も高いグレードの屋根材です。

「自然の力で汚れを落とす!」
(詳細は、上記リンク先にて。)

正直、ほんとなのかなぁ・・・と思ってたのですが、
関東方面のショールームなんかも見学したりして、
野外にカーポートを設置されてる場合も実際見てみた結果・・・


はい、ほんとでした!!


すごいなぁ、科学の力すごいなぁ、と思ったわけなのですが、
一体なぜ、こんな自信をもって、「ほんと!」と、
言えちゃうのかといいますと、隣に普通のポリカーボネートの、
カーポートがあったからだと思うんです。

つまり、比べてみるとやっぱり差はわかるわけなんですが、
お外に設置する宿命のエクステリアですから、
いくら、熱線吸収アクアポリカーボネートだからといっても、
もちろんピッカピカ!というわけではないんですね。

そんなことわかってるよ!
という方もいらっしゃると思うんですが、
私みたいな方もいらっしゃるかもしれないんで・・一応・・・

お勧めの設置場所は、
「雨がたくさんあたって 太陽光もたくさん浴びる」
そんな場所に、熱線吸収アクアポリカーボネートは、お勧めです。

本当は、ポリカーボネートの屋根材と並べて設置して頂き、
その効果を実感して頂きたいくらいなんですが、
ご自宅がショールーム化しちゃいますので、ダメですね(^ω^;)

さて、そんなこんなな熱線吸収アクアポリカーボネートなんですが、
1コ気になる点があるんです。

ずっとずっと言い過ぎて「しつこいっ!」と、
怒らえてしまうかもしれないんですが、
でも、だって、ちょっぴり気になるんです・・・

02.JPG

これ。

ちなみに、これはテラス屋根のオプション、
側面ランマパネルさんの1カットです。

これが、気になるんです・・・!

03.JPG

拡大すると、こんな感じであります。

どうですかね???
いわゆる、ブランドロゴシールってやつだと思うのですが、
気になっちゃうのです。

正式な由緒ある(?)熱線吸収アクアポリカーボネートの、
証明シールなので、大切なんですが、大切なんだけど、
きっと、ここは好みのわかれるところに違いない!
と思って、掲載してみました。

もちろん、考えてみれば1パネルごとに、
このブランドロゴがついてるくらいの自信作。
とってもいいモノには変わりないんですけどね。

お客様からもお喜びの声はたくさん頂いてるので、
それはもう間違いないわけなのです。
(設置場所によって、差はあると思いますが。)

というわけで、何事も知っておいて損はないかと思いますので、
熱線吸収アクアポリカーボネートマニアになった上で、
これまた、ご選択頂ければなぁ と思います。


posted by かしま at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | おすすめ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱線吸収アクアポリカーボネートは、普通のポリカーボネートより室内が暗くならないか気になるところです。カーポートはいいと思いますがテラスの洗濯干しでは、逆にデメリットにならないか気になります。
Posted by kawa_sei at 2008年10月19日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。